低身長は病気なの?

低身長 病気 子供

平均よりも身長が低く、成長しない低身長症、小人症という病気があります。
成長ホルモン分泌不全などの病気が原因で低身長となる場合もありますが、子どもの身長が伸びないほとんどの原因はストレスです。
この低身長の原因となっているストレスには精神的なものの他に、睡眠不足や栄養の偏りなど、身体的なストレスも含まれます。
精神的なストレスと身体的なストレス、両方を取り除くには、周りのサポートに加え、サプリメントなどで不足した栄養素を補うことがおすすめです。

|心と身体に必要な栄養素がギュっと凝縮!>>>せのびーる

ビタミンで心と身体のバランスを保つ

低身長 病気 子供

身長を伸ばすにはカルシウムが必要とよく言われますが、本当に重要なのは毎日バランスの良い栄養素を摂取することです。
中でもアミノ酸やビタミンは人の心と身体のバランスを均衡に保つために重要な役割を担っています。
せのびーるというサプリメントには成長期に必要な栄養素がたくさん含まれており、普段の食事ではなかなか十分な量を摂ることのできないビタミンや必須アミノ酸などを手軽に補うことができます。
野菜が苦手な子や食の細い子など、栄養に気を付けた食事を作ってもなかなか食べてくれないお子さんにも、おやつ感覚で食べられるせのびーるはおすすめです。
人間の身長が伸びるのにはタイムリミットがあります。
周りの子と比べて体つきが小さかったり、栄養バランスが気になる場合は早い時期からせのびーるなどのサプリメントで成長をサポートしてあげる必要があります。

|WEB限定!せのびーる500円モニター募集中!>>>せのびーる

 

おすすめ関連記事

牛乳の栄養は体で吸収できない!?


カルシウム 吸収できない 牛乳


せのびーるのお得なモニターって何?


せのびーる モニター 口コミ