身長を伸ばすために運動が必要な理由

身長を伸ばす運動 方法

運動と聞くと筋力アップやダイエットのために行うイメージがありますが、質の良い睡眠をとるためにも、運動することはとても効果的です。

睡眠時に分泌される成長ホルモンは、子供の身長を伸ばすだけでなく、免疫力もアップさせ、丈夫な体に育つためにとても重要なホルモンです
しかし、その大切な成長ホルモンは、睡眠時間が短かったり睡眠の質が悪いと、分泌量がとても少なくなってしまいます。
程よい適度な運動をすることでリラックスした状態で深く眠ることができ、睡眠の質が上がり、大きく育つための成長ホルモンの分泌を促すことができるのです。

 

>>>WEB限定!せのびーる500円モニターの詳細を見る

 

 いつ、どんな運動をすることが効果的なの?

せのびーる 身長が伸びる

  • 筋肉を増強させることが目的の場合
    食後に運動することが効果的です。
    食事の後、血中に糖分が満たされている状態で運動を行うことで、血中糖分→脂肪→筋肉という順でエネルギーを消費していくため、今ある筋肉を分解させることなく効率的に増やすことができます。
    しかし、食事の直後(食後~30分以内)は、急激な運動をすると消化不良を起こしたり心臓に負担がかかるため、満腹の状態が少し落ち着いてからスタートしましょう。

     

  • 脂肪燃焼(ダイエット)が目的の場合
    空腹時に運動をすることが効果的です。
    上記にもあるように、体内のエネルギーは運動することによって、血中糖分→脂肪→筋肉という順で消費をします。
    つまり、空腹で血中の糖分が少ないときにランニングなどの有酸素運動を行うことで、効率的に脂肪を燃焼させることができます。
    空腹時の運動は貧血やめまいの原因にもなるため、あまりにもお腹が空いているときに激しい運動をするのは控えましょう。

     

  • 質の良い睡眠をとることが目的の場合
    昼間、もしくは夕方に運動をすることが効果的です。
    夜遅い時間や寝る前に激しい運動をすると交感神経が刺激され、寝つきが悪くなってしまいます。
    良質な睡眠をとるためには副交感神経を優位にし、リラックスした状態で就寝することが大切です。
    昼間や夕方にウォーキングやヨガなどのゆったりとした運動を適度に疲れる程度行うと、体が休まり深く眠れることで目覚めも良くなります。

成長ホルモンの分泌を助けるサプリで運動効果UP!

せのびーる 口コミ

のび盛りの成長期の子供には、大人以上の栄養が必要です。
せのびーるは必要な背が伸びるために必要な栄養素に加え、睡眠時に出る成長ホルモンの分泌を活性化させるアミノ酸も含まれています。
普段の食事や運動に加えてサプリメントでサポートすることで、身長が高くなったと多くの人が実感しています。

 

せのびーる モニター