牛乳が飲めなくて成長が心配

低身長 病気 子供

成長期は人の一生の中でもっとも身長が伸びる時期です。

成長期を過ぎるとほとんどの人は背が伸びなくなってしまうため、この成長期の間にどれだけ身長を伸ばすことができるかで、今後の一生の身長の高さが決まることになります。

成長期に大きくなるためには、“カルシウム”が必要だと誰もがイメージすると思います。

身長=骨がぐんと大きくなる成長期には、骨が丈夫に大きくなるために、大人以上にたくさんのカルシウムを必要としている時期でもあるのです。

しかし、牛乳が嫌いで飲めない、牛乳のアレルギーがあって飲むことができないなどの理由がある子は、カルシウム不足だけでなく、成長期にしっかりと背が伸びるのかも不安になりますよね。

そのような子たちが栄養不足にならないよう、効率的にカルシウムを摂取できる方法を調べました。

せのびーる

どうすれば効率的にカルシウムを摂取できるの?

カルシウム 吸収できない せのびーる

カルシウムはビタミンDと一緒に摂取すると身体への吸収率が高まり、更にマグネシウムを同時に摂取することで、骨へのカルシウムの吸着が良くなると言われています。

しかし、牛乳が嫌いな子やアレルギーがある子は、他の食材でカルシウムを摂取しなくてはなりません。

小松菜や大根の葉、干しエビやししゃも、焼きのりやゴマなどにもカルシウムは含まれていますが、吸収率が20%~30%と低く、カルシウムの目安量に届くようにするにはかなりの量を食べさせなくてはなりません。

大人以上にたくさんのカルシウムを必要としている子供には、食事の量が多くなりすぎて食べきれない場合もあります。

朝、昼、晩と和食にすることで自然とカルシウムを多く含む食材と、食べ合わせの良い食材を使うことができますが、忙しいなか完璧な食事を用意するのは大変ですし、和食だけを食べ続けるのは飽きがきてしまいますよね。

>>>1日2粒で手軽に栄養摂取!せのびーる詳細はこちら

カルシウム摂取はせのびーるがおすすめ

せのびーる5

効率的に、かつ健康的にカルシウムを摂取するには、“せのびーる”というサプリメントがおすすめです。

子供向けのカルシウムサプリメントというと牛乳に溶かして飲むドリンクタイプのものが多く売られていますが、せのびーるはタブレットタイプになっているので、水や牛乳に溶かさずにそのまま食べることができるサプリメントです。

ココア味で牛乳由来の成分が入っていないため、牛乳が嫌いな子やアレルギーを持っているお子さんでも食べることができます。

うちの子も牛乳のアレルギーがありますが、せのびーるを実際に食べてみても皮膚の発疹やかゆみ、鼻水が出るなどの症状は見られませんでした。

また、お菓子やアメのように食べられるので、手軽で続けやすい点も助かっています。

>>>子供も美味しく食べられるサプリせのびーる

せのびーるに含まれる成分

ミネラル(4種類)

カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛

ビタミン(7種類)

ビタミンD・ビタミンC・ビタミンB1・B2・B6・ナイアシン・パントテン酸

アミノ酸(4種類)

L-アルギニン・L-バリン・L-ロイシン・L-イソロイシン

せのびーるオリジナル成分

RBS(米ぬか多糖体)

せのびーる 販売店 定期購入

せのびーるは1日2粒で、一日に必要なカルシウムの39%、ビタミンDの40%を摂取することができます。

それでは足りないと感じたら、もっとたくさん食べても大丈夫です。

薬ではないので、食べ過ぎることによる副作用などはありません。

せのびーるは水なしでそのまま食べることができるサプリメントなので、電車で長時間移動するときのおやつとしてもピッタリですし、子供が大好きなハンバーガーなどを食べた時は、栄養バランスを整える目的でせのびーるを普段より多く食べさせることもあります。

また、せのびーるのオリジナル成分であるRBS(米ぬか多糖体)は成長ホルモンの分泌を促し、自己防衛体力をアップさせてくれる効果があるそうです。

そのおかげか、今年は風邪1つひかずに元気に毎日学校に通っています。

私は栄養士ではないので、カルシウムの補給だけでなく、せのびーるで毎日の食事の栄養バランスを整えることができるところもとても心強く思っています。

せのびーるの効果や成分などの細かな情報は公式サイトから確認することができます。

定期購入が一番お得に購入できますが、お子さんの体質に合うか心配な方は1週間分をお試しできる500円のサンプルがお勧めです。

せのびーる