成長期のダイエットは危険!?

成長期 ダイエット

子供が成長期に差し掛かると骨や筋肉が大きくなり、身長も今までよりぐっと伸びるようになります。

しかし、思春期でもある成長期の子供は、自身の体形も気になる年頃です。

適切なダイエット、体重管理は決して悪いことでは無いのですが、身体の変化大きいこの時期に誤ったダイエットをしてしまうと、身長が伸びなくなってしまったり、女の子の場合は生理不順などのリスクを生じてしまいます。

 成長期 ダイエット

 

成長期の肥満は背が伸びない!?

成長期 ダイエット

成長期は身長が伸びるだけでなく、骨や筋肉が大きくなるため、それに伴って体重も自然と増加します。

しかし、体重の増加量が多すぎると、背が伸びなくなるリスクが非常に高くなってしまいます。

その理由は、“成長ホルモンの減少”にあります。

成長ホルモンは名前の通り、身長を伸ばすために欠かせないホルモンの一種です。

成長ホルモンが分泌されることによって骨の細胞が刺激され骨が大きくなり、身長が伸びます。

成長期の肥満は、この成長ホルモンの分泌を減少させてしまうことがわかっています。

また、子供の頃の肥満はその後の体形が形成されやすいだけでなく、生活習慣が決まってしまうため、大人になっても肥満体形になる可能性が高くなってしまいます。

思春期に肥満だった子供の約80%が大人になっても肥満であるというデータもあるため、できるだけ早い段階で適正な体重になるよう食事や運動などの生活習慣を改善する必要があります。

 

>>>1日2粒でしっかり栄養補給!成長サプリせのびーる

 

成長期の正しいダイエットとは?

成長期 ダイエット

先ほども書いたように、成長期の肥満は成長ホルモンの分泌が減少してしまうだけでなく、今後の生活習慣にも大きな影響を与えるため、できるだけ早い段階で正しい生活習慣へ切り替えていくことが重要となります。

しかし、誤ったダイエット方法や体重管理をしてしまうと、今度は栄養が不足し、それもまた様々な身体の不調を引き起こす原因となります。

特に思春期の女の子は体重が増加することをとても嫌う傾向にあります。

第二次性徴になると身体が大人の女性へと変わっていくため体形が丸みを帯び、このころにぐっと身長も伸びるため、それに伴い、当然ながら体重も増加します。

しかし、身長が伸びているのに体重の増加を許さないとなると無理な食事制限によるダイエットによって栄養が不足し、生理不順などを引き起こします。

栄養が不足している状態でも成長ホルモンが体内でうまく生成できなくなるため、身長が伸びなくなるだけでなく、脂肪の代謝も悪くなり、結果的に太りやすい体質になってしまいます。

成長期の子供も大人と同様、ダイエットをする際には“適正体重”になることを目標とし、食事制限だけでなく運動をすることで体重をコントロールすることが大切です。

 

>>>成長期の栄養不足を補うサプリせのびーる

 

成長期の子供にはせのびーるでサポート

成長期 ダイエット

身長を伸ばすという効果だけでなく、脂肪の燃焼や筋肉の強化、ケガや疲労回復など身体の様々なところで重要な働きをしている成長ホルモンは、栄養が不足していても体重が多すぎても分泌が滞ってしまいます。

成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されることが知られていますが、運動時にもたくさん分泌されるため、体重を減らしたい場合は積極的に運動をするようにしましょう。

明るい日の下で運動をすることによってビタミンDも作られるため、カルシウムの吸収も良くなり、歯や骨の強化にも繋がります。

成長期の子供は基礎代謝が高く、大人よりも栄養素を必要とするため、運動によって消費カロリーを増やすようにしましょう。

どうしてもすぐに痩せたい、食事制限をしたいという場合には、栄養不足を避ける為に、せのびーるというサプリメントを飲むことをお勧めします。

筋肉のもととなるたんぱく質の一種であるRBS(米ぬか多糖体)や、成長ホルモンを作るために必要なアミノ酸に加え、カルシウムや鉄分などのミネラル類、ビタミンCやB群などのビタミン類がバランスよく配合され、お子さんの成長をサポートしてくれます。

 

なぜ子どもにせのびーる?

成長期 ダイエット

子供は大人と比べて成長率が顕著なため、その分骨の密度が下がりやすく、大人よりも多くのカルシウムを必要とします。

身長が低い子供や、成長ホルモンの分泌が少ない子供も身長が伸びない訳ではないため、同様です。

しかし、近年の子供の“やせ思考”や、睡眠時間の短縮、ジャンクフード中心の食生活や運動する機会の減少が成長ホルモンの分泌減少、栄養不足を招いています。

カルシウムは元々吸収率の悪い栄養素ですが、普段の食事の栄養バランスが悪いと更に吸収が難しくなり、骨密度が下がってけがをしやすい身体になってしまいます。

普段の食事をおろそかにしても良い、というわけでは決してありませんが、食事と併せてせのびーるを飲むことで一日に必要な栄養素を補いバランスを整えることができ、せのびーるだけに配合されているRBS(米ぬか多糖体)が免疫力を高めて身体を強くしてくれるため、ダイエット中の子供でも栄養不足や免疫力が低下してしまうという心配がありません。

子供にサプリメントを飲ませることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、せのびーるは薬ではないため、副作用が無く安心して飲ませることができるという点でも口コミで人気が高いポイントの一つです。

せのびーるに関する詳細な情報は下記の記事でも紹介しています。

成長期 ダイエット