「寝る子は育つ」はウソ?ホント?

背が伸びるには 睡眠 せのびーる

成長ホルモンと言われる、骨の成長を促して、背を高くするためのホルモンは、夜寝ている間に多く分泌されます。
逆に、睡眠時間が短い子供や、眠りが浅い子供はこの成長ホルモンの分泌が少なく、身長が伸びない、伸びにくいと言われています。

「寝る子は育つ」というのは、嘘でも迷信でもなく、科学的に実証された言葉だったのですね。

 

>>>先着1,000名限定!背が伸びると評判のサプリ500円モニター

 

睡眠は何時間とればいいの?

背が伸びるには 睡眠時間

子供の年齢別 理想の睡眠時間一覧

 1〜3歳   12〜14時間
 4〜6歳   10〜13時間
 7〜12歳   10〜11時間
 13〜18歳  8〜9時間

必要な睡眠時間には個人差がありますが、上記の表は、子どもの理想の睡眠時間です。

18歳頃までは子供は大きく成長を続けるため、睡眠時に分泌される成長ホルモンがとても重要です。
また、成長ホルモンは就寝してから3時間後が一番多く分泌され、かつ体内時計を正常に保つためには22時~深夜2時の時間帯に睡眠をし、朝日を浴びることができる時間帯に起床することが大切だと言われています。
特に13歳~18歳頃の子供は思春期、成長期を迎え、急激に体が変化するため、質の良い睡眠をとることが重要となります。

しかし成長期である中学生、高校生になると勉強量や部活動、塾などのやらなければならないことが増え、更にスマートフォンやインターネット、ゲームなどをして、ついつい24時頃まで夜更かししてしまう子供が多いというのが実態です。

成長ホルモンが少ないと、背が伸びないだけでなく、免疫力も低下し、風邪をひきやすくなったり、ウイルスに感染しやすくなってしまいます

とは言っても、今までの生活リズムを急に変えることは大人でも難しいことです。
また、生活リズムがきちんとしていても背が伸びない子や、丈夫に育ってほしいと思った場合、米ぬか多糖体を配合したサプリメントが効果的です。
背が高くなるために必要なカルシウムだけでなく、米ぬか多糖体(RBS)によってホルモンの分泌が正常化され免疫力を上げることができます。

 

背を伸ばすためにはどのサプリを選べばいいの?

せのびーる オススメ サプリ

子どもの身長を伸ばし、丈夫な体にするためには、「せのびーる」がおすすめです
成長ホルモンの分泌を促すRBS、カルシウム、必須アミノ酸やビタミンなどがバランスよく配合されています。
子どもが食べやすいようココア味になっているので、続けやすいと評判です。

 

せのびーる 購入 楽天