子供のイライラの原因は?

子供 イライラ 6歳

子供がイライラしていたり、反抗的な態度ばかりとっていると、怒りたくないのにこっちまでイライラしてしまいますよね。
子供が小さい頃は行動範囲が親の目の届くところだけだったのものが、小学校に上がる頃になると親と一緒にいない時間が増え、子ども自信に自立心が芽生え始めます。
いろいろ自分でやってみたいという気持ちがある中で、親に干渉されすぎるとつい反抗的な態度をとってしまうのが、6歳頃から見られる中間反抗期です
また、それとは別に、カルシウム不足でイライラした態度をとってしまう場合もあります。

|口コミで話題の成長応援サプリがお得に試せる!>>>せのびーる

6歳頃の中間反抗期の対処法

低身長 病気 子供

2歳ころのイヤイヤ期、6歳頃の中間反抗期、そして中学生から高校生頃の反抗期と、子供の成長過程で3度の反抗期があると言われています。
反抗期というと大変でイヤなイメージがありますが、子供の心の発達には欠かせない大切な時期なので、しっかりと子供の気持ちに向き合う必要があります。
特に6歳頃の中間反抗期は、自分のイライラした気持ちをうまく言葉で表現できないことで、更にイライラしてしまうことがあります。
自立してなんでも自分でやってみたいという気持ちも強く表れる時期なので、あまり過干渉せずに静かに見守ってあげることも大切です。

カルシウム不足の対処法

子供 イライラ 6歳

カルシウムには、脳の興奮や緊張を落ち着かせる働きがあります。
”イライラにはカルシウム”と昔からよく言われているのはこのためです。
しかし、カルシウムはとても吸収の悪い栄養素で、給食で毎日牛乳を飲んでいても摂取目安量には到底届きません。
すぐにイライラしてしまう子や癇癪持ちな子には、効率的にカルシウムを吸収できるようにサプリメントを上手に取り入れましょう。
小さな子供が飲むサプリメントですので、副作用が無く安心して飲めるせのびーるがおすすめです。
せのびーるの詳細や口コミは公式サイトから確認できます。

せのびーる 効果

 

おすすめ関連記事

カルシウムが吸収できないって本当!?


カルシウム 吸収できない


心と身体の成長に必要な栄養素とは?


せのびーる 子供 成長